どっちを選ぶ?ヘアカラーとヘアマニキュア

11月 12th, 2014

白髪染めにはヘアカラータイプとヘアマニキュアタイプ、二種類があることをご紹介させていただきましたが、ここではその違いをより詳しく見て行きたいと思います。

ヘアカラータイプとヘアマニキュアタイプ、それぞれの最大の違いはメラニン色素を分解するか否かです。

ヘアカラータイプの白髪染めは髪表面のキューティクルを広げ、髪の内部にあるメラニン色素を分解し脱色をします。

参考リンク=白髪を明るく染めるヘアカラーのすすめ【URL:http://www.viceviza.com/article/000525/

脱色後に改めて染料を染み込ませるため、染料が髪の芯までしっかりと染みこむというわけです。

ヘアマニキュアタイプの白髪染めは逆に髪の表面のみを染めます。

それ故、キューティクルを広げることも、メラニン色素を分解することもありません。

そういった意味で、ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、髪にも頭皮にも優しい白髪染めだと言われているのです…。

どちらのタイプを選んだほうが良いかは、人によって異なると思いますが、選ぶポイントは、「髪と頭皮へのダメージ」、「色持ちと染まり具合」、でしょう。

ヘアカラーは髪や頭皮がダメージを受ける反面、色むら無く綺麗に白髪が染まり、しかも色持ちも長期間に及びます。

ヘアマニキュアは髪や頭皮へのダメージを最小限に抑えられる反面、白髪を黒髪同様に染めることはできませんし、また色持ちもイマイチです。

簡単に言ってしまえば、「色持ちと染まり具合」重視ならヘアカラーを、「髪と頭皮へのダメージ」重視ならヘアマニキュアを選ぶのがベストでしょう。

This entry was posted on 水曜日, 11月 12th, 2014 at 5:42 PM and is filed under ヘアカラーとヘアマニキュア. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.